名物に旨いものあり 名物に旨いものあり
六花亭ストロベリーチョコを実食
Content
六花亭ストロベリーチョコレート 六花亭 Strawberry Chocolate
全国名物道東の名物 / クチコミ
六花亭製菓㈱
北海道帯広市西24条北1丁目3-19

名称:チョコレート菓子
品名: 六花亭 Strawberry Chocolate

:砂糖、ココアバター、全脂粉乳、乾燥苺、オリーブ油、植物レシチン(大豆由来)、香料

六花亭ストロベリーチョコ

(北海道)

いちご  最初にパンフレットのチョコ画像を見て驚いた。

 その半分に切ったホワイトチョコのお菓子は、中にイチゴが丸々、鮮やかなべに色のまま、絵に描いたように包まれていたのである。なんだこのチョコレートは! こんなチョコは見たこと無い。斬新で、奇抜なアイデアではないか~。うーん、素晴らしい。だから、名物土産は面白いのだな~。して、お土産だから、少しぐらい値が張っても、売れる。ほほほ、よくぞ完成させたものだ、エライ。


六花亭ストロベリーチョコ②  そのイチゴジャムでも入っているかのような、赤い紙容器のフタを開けると、中からデコボコで白くて丸いボールが現れた。それは一見、なんじゃこりゃとも思わせる姿で、半分に切ってみれば、中には乾燥させた物だが色鮮やかな赤いイチゴ、そのものが入っていた。そう、ホワイトチョコの中に、丸ごとイチゴなのだよ。うーん、芸術的だ。その景色が素晴らしい。事前に見たパンフレット画像とソックリ、間違いではなかったぞな~。

 して、食べてみたら、イチゴの甘酸っぱさが口の中を刺激する、意外とインパクトのあるお菓子なのである。本当に、中がイチゴだけなのかと思わせるほど、強力な刺激に包まれた。自分的には、ホワイトチョコより、ビターチョコで包んで欲しいのだけど。北海道なので、特産のミルクを使いたいのよね~。
©名物に旨いものあり0409 , 24rw , Update:2024/06/16